よらんかなカフェ

akn93.jpgakn92.jpgakn91.jpg

夏休みということで子供たちなどが来てくれました。

読みきかせとうもしました。

あいさつ 〜カフェ“よらんかな”オープン!〜

新緑が眩しく、山々から木々のお喋りが聞こえてくるような季節がやってきました。新生活がスタートした方々、新しい環境には慣れられたでしょうか?さて、あかね苑の1階(元デイサービス)の場所を利用し、カフェ“よらんかな”が5月からオープンします。地域の方々どなたでも寄って頂き、ホッと一息ついて「独りじゃない」と感じて頂けるような空間になればと思っています。愛が溢れる手作りスイーツと飲み物【100円】を準備して、お待ちしておりますのでどうぞお立ち寄りください。 (辰元)

 

カフェ“よらんかな”は毎月第2火曜日と第4日曜日午前9時〜12時まで開いています

俊のクッキング

akn 57.jpgakn 56.jpgつわの皮をむいたりカリフラワーを切ってくださったりと皆様手慣れた様子で作業されていました。主婦歴○十年の腕前・・・。見事な手さばきでした。

誕生会

akn 55.jpgakn 54.jpg誕生会をしました。手作りのケーキを食べたり、プレゼントを渡したりしました。

ゴールデンウィーク

akn 53.jpg長期の連休皆様はどう過ごされましたか?

あかね苑ではご家族そろって入居されている利用者のもとへ遠方に住まれているご家族の方が会いにきてくださったり、一緒に出かけれらたりされていました。また、こどもの日には新聞紙で手作りのかぶとをつくりました。皆様とても器用に作られていました。

ハイヤ祭り見学

akn 52.jpgakn 51.jpgハイヤ祭りに行ってきました。利用者の方々もリズムに乗ったり小さな子どもたちの様子に喜んでおられました

雛祭り お茶会

hn02.jpgakanhn 01.jpghn03.jpg

和服美女揃いの久玉茶道愛好会の皆様においしいお茶をたてていただきました

日本の伝統文化にふれられ喜んでおられました

家族会&運営会議

aknfa 01.jpgaknfa 02.jpg地域の方、家族の方にあかね苑の活動を見ていただきました。

 

 

 

 

 

誕生会 しお鯖ダンサーズ来苑

aknbd 03.jpgaknbd 02.jpgakn bd01.jpg

ひょっとこのお面に負けないぐらいの笑顔が見られました。

防災訓練

akn05.jpgakn 04.jpg消防職員の方がスタッフに指導してくださいました。

久玉消防団の方も参加して下さいました。

 

節分の豆まき

akn 03.jpgakn 02.jpgakn01.jpg

手作りのお面をかぶり、豆まきをしたり、的あてゲームをして楽しまれました。

初めに

 桜のつぼみが膨らみはじめ春の訪れを告げています。何かウキウキしてしまうのは私だけでしょうか?別れと出会いの“変化”の季節ですが、多くの環境の変化に伴い変わらなければいけないことがあったにしても大切なものは変わらず持ち続けたいですね。地域とつながり、高齢者の方も子ども達も地域全体で見守ることが出来れば素晴らしいですね。そんな地域でありたいですね。  (辰元)

正月遊び

昔を思い出して正月遊びを楽しまれました。

syougatu3.jpg福笑い

syougatu2.jpg羽つき

syougatu1.jpgことわざカルタ

どんどや

dondoya2.jpg鬼火をバックにハイ、ポーズ!

dondoya1.jpgどんどやのぜんざい、うまかな〜

 

明けましておめでとうございます

今年は未年。モコモコ、フワフワの羊のようにあたたかく優しく、そして群れをなすと一致団結!強い群れとなり同じ方向へまっしぐら・・・とそんな羊のように今年もあかね苑職員一丸となり、御利用者や御家族、地域の方々との“つながり”を大切にした活動を密に行っていきたいと思っています。本年もどうぞよろしくお願い致します。

もちつき大会

motituki1.jpgあんこば丸めよか

motituki2.jpg久玉老人会の方と一緒につきましょう

クリスマス会&誕生会

aka01.jpgakane02.jpg

スタッフが仮装して妖怪体操を踊って盛り上がっていました!

「介護教室」 多数参加ありがとうございました

かわいい家族介護教室を開催しましたかわいい    

    日時:9月29日(日)10:00〜12:00

 

@認知症劇(認知症の症状と具体的対応)akanee02.jpg

スタッフによる寸劇で、よくある日常での1コマを題材にし「関わり方の違い」によって認知症のおばあちゃんがどう変化するのか・・・を演じました。

認知症を理解する前のお嫁さんの対応と、勉強会や講演会などに参加して認知症の正しい理解を得た後の対応の違いがポイントです!

1.「ごはんを食べていない」・・・というおばあちゃんへの対応

 × 「さっき食べたでしょう」

  「今準備していますよ」と声かけ・・・

    しばらく気分を紛らす程度ですが、飴玉など食べて頂く

  「12時になったらお昼にしましょうね」と時計を意識付けするようにして、時

   間的なヒントを与えつつ、安心感を引き出す

わーい(嬉しい顔)気持ち(空腹感)への共感が大切です。その方の要望に対し、「受け止めます!応えますよ!」という姿勢がポイントとなります。

 

2.「財布がない」と不安になったり、お嫁さんを疑うおばあちゃんへの対応

 × 「ここにあるじゃないですか」・・・とお嫁さんが見つけ出してくる

     ふらふら物盗られ妄想を悪化させてしまう可能性があります

  「一緒に探しましょう」と財布の場所までさりげなく誘導!

 

わーい(嬉しい顔)普段の行動パターンの把握がポイントです!大切なものをしまう場所が1箇所〜いくつも持っていらっしゃる方それぞれです。また認知症の進行に伴い「まさか?」という場所にしまってしまわれる場合もあります。しまった場所を本人が忘れてしまう・・・いわゆる「短期記憶障害」による行動です。その方の行動パターンを把握できると、失った記憶の間の行動を予想する手段となるかと思います。

 

 

A基本介護術 〜正しい座位姿勢を保つ方法〜                       

 

akenee01.jpg1.基本的な座位のとり方

2.座位保持が困難な方への対応

イス、車椅子それぞれの特徴の違い、高齢者の姿勢の特徴、身体的な機能の特徴などを詳しく説明しながら、身近にある物を使って補整する工夫などをお伝えしました。今回はタオル、バスタオルを使った介護術でした!

食事や排泄といった生活に欠かせない動作の介護、ちょっとした工夫と特徴や基本を知っているのとそうでないのではずいぶん変わってきます。介護の負担や手間はできるだけ軽く!がポイントですひらめき

 

日曜日のお忙しい時間、またお休みにもかかわらず多数のご参加頂きありがとうございました黒ハート

今回ご寸劇でご紹介した対応例はあくまで一例であり、必ずそうしたからといって全てにおいて上手く行くケースばかりではないかもしれません。10人あれば10通りで、こうした対応策にも個別性がたいへん重要となります。性格や環境に応じて更に一工夫が求められてくると思います。困った時にはぜひご相談下さい。専門のスタッフが個別でご相談に乗り、個々に合った工夫や介護方法をアドバイスできると思います!

今回の介護教室で何か1つでも持ち帰って頂けたとしたら大変うれしく思います。また次回もお待ちしております!わーい(嬉しい顔)

長文となりました・・・最後まで読んで頂きありがとうございました!

「多機能ハウスあかね苑」建設中

akaentaki01.jpg

              ひらめきあかね苑の2階に「多機能ハウスあかね苑」を建設中ですひらめき

建設工事に伴い、ご利用者の皆様やご面会の方々には大変なご迷惑をおかけしております!ふらふら11月の完成予定に向け、工事も急ピッチで進んでおりますので、今しばらくお待ちくださいダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)

              かわいい スタッフ募集 かわいい

なお、開設に伴いスタッフ募集のお知らせも継続中です。転職や再就職をお考えの方どうぞお気軽にお尋ね下さい!akanetaki02.jpg

ぴかぴか(新しい)介護のお仕事が初めてという方もOKですわーい(嬉しい顔)

                                                      次項有次項有次項有

多機能ハウスご利用に関するお問い合わせも受け付けております!

あかね苑までお尋ね下さいわーい(嬉しい顔)    73-1288

 

H25年度 家族会開催しました

先日6月23日(日)に家族会を行いました。この時期、毎年「雨雨」・・・なのですが、今年は台風台風の影響もなく、雨も降らずわーい(嬉しい顔)たくさんのご家族にも参加頂き、笑いあり!涙あり!で、和やかな雰囲気の中盛大に終える事ができました! ボランティアご協力ありがとうございました。

kazoku02.jpg

今回は「家族と私達スタッフとが思いを一つにしてご本人と接するために・・・」をテーマに掲げました。日頃の様子をスライドにまとめた映写会では、ふとした瞬間に見せて下さる笑顔や表情を見て頂き、ミニミニ音楽療法では日頃行っている様子を体感して頂きました。「瀬戸の花嫁」でサプライズ花嫁登場に盛り上がりました!その他認知症についての講和などを行いました。

“今を笑顔で過ごせるように・・・”

これからも認知症介護!ご家族と共に頑張っていきたいと思います揺れるハート

kaozku03.jpgkazoku01.jpg

 

 

さわやかランド見学

 初めての施設見学で少し緊張しましたが、施設に入ってすぐの廊下に5m程の施設名が入った存在感のある貼り絵があり、いろいろな所に絵手紙、置物等、売り物のような作品の数々に見入ってしまい緊張も忘れてしまいました。わーい(嬉しい顔)
 驚いたことに、毎日のレクリエーションはボランティアの方々で行われ、歌・ピアノ演奏・木々の剪定、体操、説法、等々とても興味深いものばかりでした。この見学で刺激を受けたことを活かして地域の方との繋がりの重要性を感じつつ、あかね苑も満足して頂ける施設になるよう努力したいと思います。 

 皆様もご協力お願い致します。

祭り(*^_^*)

13.JPG10.JPG

5.JPG祭り見学に行きました〜
慣れ親しんだ地元の祭りに昔を思い出されたのか、食い入る様に見られたり、拍手されたり懐かしんで楽しまれていました。

カラオケ大会

3.bmp 2.bmp1.bmp

無題.bmp 9月15日に久玉白波会の皆様によるカラオケ大会を兼ね敬老会を行いました。昔懐かしい名曲の数々を唄って頂き、若い頃を思い出されたのか涙される場面も…ステキなフラダンスも披露されたり、入居者・利用者様も一緒に童謡を唄い楽しい一時でした。

 

 

 

初めに

10月に入っても秋の気配がなく、昼夜の気温の差も大きく異常気象とも言える今日
この頃です。また、奄美大島の災害では、グループホームの方が亡くなられたりして
大きな被害があり、“いつ”“どこで”“何が”起こるか分からない世の中です。
今の時期は体調も崩しやすく、インフルエンザ予防接種など予防できる事は早めに
行い、体調万全に笑顔ですごして行きましょう。

あかね丸第3号

082307.JPG梅雨が明けたと同時に猛暑が続いています。
人間の体の60%は水分です。 暑さの影響で脱水になり、肉体的にも精神的にも体の不調が起きやすくなります。今年の夏は盛んに「熱中症」の事が話題に上がっており、予防としては、昼夜を問わず小まめな水分補給が大切だと言われています。
きちんと休養・栄養をとりながら元気を貯え、この夏を乗り切って行きましょう。

082306.JPG

 あかね苑のミニ畑では沢山のミニトマトとナスが実りました。
入居者様・利用者の方も水かけ時にはあまりの可愛さについつまみ食いも・・・。
食事では、目や口で夏を楽しんでいるところです。

 

今後の予定

 9月 お彼岸
10月 運動会
      文化展出品見学

☆七夕まつり☆

082305.JPG

七夕の思い出・・・父が七夕の朝早く、里芋の葉っぱから出る若水を汲んで来て、それで七夕の短冊に習字で書かせていました。
夜になったら、飾り付け用の着物を作り、それを持って隣の家に行き、着物とかえっこにおだんごを貰っていました。皆な夜になるのが楽しみでした。(入居者様より)

                

082304.JPG082308.JPGとても素敵なお話を聞かせて頂きました。

〜茂串保育園のかわいい園児さんと〜

082303.JPG082301.JPG082302.JPG

7月5日茂串保育園の子供たちが遊びに来てくれました。利用者様と一緒に手遊びをしたり、七夕も近かったため、折り紙で星や提灯などの、飾りの作り方を「こうやってするんだよ」と優しく教えてくれました。皆様かわいい子供たちの姿に、終始笑顔でした。

 

あかね丸の再出航

akane.JPG 

あかね丸もエンジントラブル(?)で欠航しておりましたが、今回やっと第2号の出航にこぎつける事ができました。

 先日、向かい側の高校グラウンドから「1・2!1・2!」と、生徒さんの元気いいかけ声が聞こえてきて、私達も苑の中でつい「1・2、1・2」と口ずさんでいました。
 数年前より小・中学校が統合し、生徒がいなくなる地区もみられる様になり、運動会が近づいている事を感じられるこの環境に、とても活気を感じ、すごく幸せに思いました。
 私達あかね苑も、地域の一員として仲間に入れて頂き、認知症の方を支えそのご家族をサポートし、また、地域の皆様も認知症の良き理解者として、これからも応援をよろしくお願いします。

今後の予定

 5月   家族会(23日)  グランドゴルフ(29日)ajisai.JPG
 6月   防火訓練  音楽療法  紫陽花ドライブ
 7月   七夕会    浜遊び

ちょっとドライブへ

 drive.JPG

5月中旬に海彩館へドライブに行きました。魚に餌をやり、水の中を元気に泳ぐ魚に拍手喝さいでした。
帰りのバスの中では「また行きたかね〜」と話が弾みました。

しょうぶ湯

syoub.JPG

利用者様から「しょうぶを頭に巻くといいよ!」とアドバイスを頂き、頭に巻いてみました☆雰囲気が変わっている為か、いつもの入浴と比べ長めに入って、しょうぶ湯を堪能されておられました。