移動図書館楽しみです。

tosho1.JPG

泉寿苑では、月に1回移動図書館 『いるか号』 を利用させて頂いています。季節の本・行事・小説・写真集・絵本・紙芝居と幅広いジャンルで毎回、スタッフ共々楽しみにしています。
 昼からのレクレーションで活用させてもらったり利用者様の、読書タイムで読まれたり、かわいい動物の写真を見られたりと楽しみ方もさまざまです。
 これからも、地域との繋がりを大切にして、本の楽しみを利用者様と一緒に味わって行きたいと思います。

 

H26年10月の行事

下田温泉・足湯・・・日頃の疲れを癒して頂きました。

            皆様本場の温泉に、「熱い!」と声を上げていました。

            移動時も、海や山を見て「きれかなー」と景色を見て

            楽しまれていました。

asiyu.JPG

 

 

10月誕生会・・・からすみーず様をお迎えして、

           10月生まれの利用者様をお祝しました。

           歌に踊りに劇に目が離せず、見入られています。

   karasu.JPG

 

 

牛深秋祭り・・・地元の岡船津子供会の皆様が神輿で

          泉寿苑にも祭りを呼んで下さいました。

          御花を用意される利用者様や

          子供達に声援を送られる方や

          皆様笑顔で子供達の元気も受け取られていました。

       akima.JPG

 

 

H26年9月の行事

 

祝敬老会・・・今年も、地域ボランティアの方の支援を頂き、

        敬老会を明るく過ごす事が出来ました。高齢者の人達が、

        今までの歴史を作り上げて来られ事に感謝し、今後も、

        高齢者の方を尊敬し、また、大切にして行かなければならない

        と思いました。皆様、とても喜ばれ、長い生きして良かったと

        言われていました

keiro.JPG

 

ドライブ・・・牛深日本庭園へ行ってきました。 

       鯉に餌をやるとカメやトンビもやってきて

       餌を投げる利用者様の手にも力が入っていました。

      teie.JPG

 

音楽の集い・・・地域の方々の参加もさらに増え

          痩せたくまモンも参加して、

          交流しながら、体も動かし、歌ったり笑ったり

          にぎやかで楽しい時間でした。

                  onngaku13.JPG

認知症の対応・抑うつ

 

よくう.JPG

 

今回は周辺症状の中の『抑うつ』について説明を行います。

 
抑うつ : 意欲の低下、思考の障害などうつ病に似た症状。

  

(具体例)

@  認知機能低下自覚し将来を悲観する

A  持病により精神機能も弱くなる

B  気分が落ち込み自信が持てない

C  閉じこもりがち

D  死別により生きがいなど喪失

E  日課にしていた事をしたくない

  

(対応)

◎  恥をかかせないようにする

◎  「頑張れ」を言わない

◎  関心あるふとした瞬間を見つける

◎  簡単な役割見つける

◎ 感謝の言葉をかける

 

H26.9月

H26.8月の行事

 

なつまつ.JPG

夏祭り・・・可愛い子供達を招き、スタッフも浴衣を着て

       夏祭り行事を行ないました。

       今年も暑い日が続き、少しでも涼しくなれるよう、

       また、夏を感じて頂ける様、スイカ割り・かき氷・わたあめを

       利用者様も一緒に作って、食べて、夏を満喫しました。

 

8たんじょう.JPG

8月誕生会・・・久玉歌おう会の皆様をお迎えしてのお誕生会でした。

         利用者様も一緒に歌ったり、スタッフも踊ったり賑やかで

         笑顔の一段と多く見られる時間でした。

 

はな.JPG

花火大会・・・地元の花火大会を苑からも見ることが出来、

        部屋から出て、見やすい場所に移動し、

        胸に響く大きな音や空いっぱいの大きな花火を楽しみました。

 

さき.JPG

崎津天主堂・・・ドライブで出かけました。

         天主堂の中にも入れて頂き、綺麗な牛深と違う雰囲気を

         静かに味あわれていました。

H26.7月の行事

7・7.JPG

七夕会・・たくさんの地域の方に参加して頂きました。
      笹には、たくさんの願い事が飾られ、

      苑内は笑い声や笑顔で、楽しい会となりました。

 

かぞ.JPG

家族会・・・@靜禅寺 池崎教授様をお迎えしての講話

        池崎様の経験談や歌など感慨深く涙される方もおられました。

       A家族の皆様と食事をしながらの座談会

        皆様の貴重な意見や考えを聞くことが出来、

        また家族の皆様同士での交流も深められる事が出来ました。

        

うみ.JPG

ドライブ・・・砂月海水浴場や魚貫崎海水浴場へドライブに出かけました。

       車からも降りられ、潮風を感じられ「気持ちよかな〜」の声も

       聞かれています。

 

うしちゅう.JPG

牛深中学校生・・・地元牛深中学校から生徒さんが来てくれました。

            一緒にレクレーションをしたりし、孫・ひ孫の様な

            生徒さんに利用者様も喜ばれていました。

 

認知症の対応・幻覚妄想

ninnti7.JPG

今回は周辺症状の中の『幻覚・妄想』について説明を行います。
 

幻覚・妄想 : あるはずのないものが見えたリ、聞こえたりする。

 

(具体例)
@ 物盗られ妄想…お金を家族が盗んだ
A 被害妄想…皆が私の悪口を言っている
B 関係妄想…自分に関連した噂話をしている
C 心気妄想…自分は大変な病気に罹っている
D 血統・誇大…自分の血統は皇族である
E 幻覚…誰かが家にいる、など幻の同居人


(対応)
◎ 否定せず、共感する
◎ 叱ったり、ダメだしの指摘をしない
◎ 孤独感や不安感が背景にある場合そばにいて話を聞く
◎ 夢中になれるものに誘うなど

 

                                    H26.7月

H26.6月の行事

音楽療法・・・地域の方も多数参加して頂き、懐かしい歌から

        シーズンのサッカーに合わせての身体運動もあり、

       体の先まで頭の中までしっかりと楽しまれていたようです。

onn23.JPG

 

砂月ドライブ・・・夏を目前にし梅雨の晴れ間にドライブに出かけ、

           一足先の夏気分を楽しまれていました。

       satu12.JPG

かかし村見学・・・人間そっくりのかかしについ話かけてしまわれる方

            もおられ大笑いでした。

                kaka12.JPG

観音様清掃作業・・・地域の清掃活動に参加しました。

             皆様手際よくサッサと片付けていかれてます。

                      sei12.JPG

幸愛保育園慰問・・・6月のお誕生会に幸愛保育園の年少組さんが

             駆付けてくれました。小さく可愛い姿や愛くるしい

             ダンスなどに利用者様もメロメロでした。

                              kuma12.JPG

H26.5月の行事

 

買い物ツアー・・・タイヨー牛深店へ行き、アメが大人気でした。  

                 shou1.JPG

菖蒲見学・・・自然の空気をいっぱい吸って、

         菖蒲の紫、葉の緑を楽しみました。

           kai11.JPG

防火訓練・・・日中の隣家火災を想定しての避難、

         少し遠目の避難場所まで車椅子や押し車などで

         それぞれのスタイルで避難されています。 bou1.JPG                                                                     

認知症の対応・せん妄

senn10.JPG


今回は周辺症状の中の『せん妄』について説明を行います。

 

せん妄:突然そわそわし始め興奮して動き回る。

 
(具体例)

@ 数時間から数日の過程で急激に発症し、日によってまた一日でも変動する

A 興奮とぼんやりを繰り返したりもする

B 夜間せん妄は夜間に起きておかしな行動がみられる

C 検討識がなくなり、おかしな事を話しだし翌朝は覚えてない

 

(対応)

@ 話を聞き否定せず、落ち着ける環境をつくる

A 原因を探し、要因を排除する

B 昼間活動を促し夜の睡眠へつなげる

C その方そのものを受け入れスキンシップを図る


H26.5月

 

H26.4月の行事

春の花見・・・桜満開。気分も満開で、皆様の笑顔も満開になりました。

        sakura10.JPG    sakura12.JPG

 

お誕生会・・・藤蔭舞美社中・水仙チームの皆様、いつも楽しい踊りを披露して頂きありがとうございます。利用者様も大変喜ばれて沢山の笑顔が見る事が出来ました。

      fuji1.JPG

 

牛深ハイヤ祭り見学・・・牛深の大行事!! 皆様、ハイヤ踊りを見て興奮されていました。

 

        hai50.JPG   hai60.JPG

H26.3月の行事

音楽療法・・・音楽療法開催。皆様、歌と踊りで笑顔満点!! 池田先生にも、いつもお世話になっております。

       onn0031.JPG    onn003.JPG

 

誕生会とひな祭り・・・女性の大切な祭りに、牛深保育所の園児の皆さんと楽しく過ごす事が出来ました。お内裏様とお雛様は、とても立派できれいですね。

       hina10.JPG  hina20.JPG

認知症の対応・周辺症状

shu3.JPG

 

今回は中核症状の周りにある 『周辺症状』 について説明します。

 


周辺症状とは、人によって差があり、怒りっぽくなったり、不安になったりと、異常な行動があります。
身体状況や環境によって、中核症状から二次的に出現する様々な精神症状や行動異常があり、近年ではBPSD(行動、心理障害)とも呼びます。認知症の人に必ずみられる症状であるという訳ではありません。

 


ある程度の薬物療法が期待でき、病気の進行よりも環境の方が大きく影響します。
よって、介護の仕方によっては症状が改善される可能性も出てきます。 

 

H26.3月

H26年2月の行事

se.JPG

2月3日・・・節分鬼退治、娘をさらいに来た鬼に、利用者様が豆の代わりの紙ボールを投げ、鬼を退治されました。いつもに増して元気パワーの皆様で、
今年一年も元気に過ごせることでしょう。

 

sui.JPG

2月16日・・・遠見山のすいせん公園へ行きました。行く道中でもすいせんが咲き誇り歓迎してくれ、皆様のテンションもどんどん上がり、頂上では早々に車からおりられ、すいせんの香りやかわいさを間近で満喫されました。

 

hyo.JPG

2月21日・・・2月のお誕生会に『しお鯖ダンサーズ』の皆様がお祝に来て下さいました。お祝いのダンスや愛敬あるひょっとこ面に利用者様も笑顔がはち切れそうなくらいです。中には、ダンサ−のお腹をなでてご利益を仰がれている方もおられました。スタッフも参加しましたが、なかなか難しく練習に参加しなくてはと思っています。

 

 

H26年1月の行事

ha.JPGha3.JPG

1月5日・・・初詣、車から降り境内までの足取りも早く、御参りされる顔も真剣に、一年の健康をお願いされていました。

 

 

hana.JPG

1月26日・・・苗植えでノースポール・なでしこ・金魚草の苗を植えました。春には大きくきれいに咲く事でしょう。

あけましておめでとうございます

正月気分は、毎年東京箱根大学駅伝を見る事で味わっています。どこかを応援する訳でもないのですが、いろんなドラマに感動し、ワクワク、ドキドキしながら見る事が、私にとってはお年玉の様な物です。

 


泉寿苑でも  “在宅生活を支える”  と言う事を頭におき、今を大切に笑顔の花をたくさん咲かせられるよう頑張っていきます。ご家族や地域の皆様のご支援を、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

                     H26年1月 泉寿苑 スタッフ一同

認知症の対応・実行機能障害

jikkou1.JPG

 

今回は中核症状の中の『実行機能障害』について説明をします。
 

実行機能障害:段取りが立てられなくなり計画できなくなる。

 

(具体例)
@食事の支度の段取りが悪くなる
Aテレビやエアコンのリモコンなど家電製品が使えなくなる
 

(対応)
@複雑な状況は避け、一度に複数の事を行わない
A一つの課題を実施する為の作業手順表を作る
B一つ一つ促し慌てず作業できるよう配慮する    

 

H26.1月

H25年12月の行事

kuri12.JPG     kuri22.JPG

誕生日会・クリスマス会・・・カラスミーズの方々の支援を頂き、サンタやトナカイも登場し盛大に会を行うことができ、利用者様もとても喜ばれていました。

 

moti2.bmp      moti1.bmp

お餅つき大会・・・師走らしい、みぞれ混じりの中、赤ちゃんのほっぺの様なお餅が出来上がりました。利用者様はアワ入りの塩アン餅を食べ、懐かしく会話も弾んでおられました。

「地域の皆様ご協力ありがとうございます。」

H25年11月の行事

zenn1.JPG

ぜんざい会・・・季節の唐芋の重さ当てゲームをしたり、一緒に一口大に刻み、ぜんざいを作りして食べ楽しみました。

 

11tann1.JPG

11月生まれお誕生会・・・久玉小から男の子がスタッフと一緒に歌とダンスでお祝いしてくれ、皆様の笑顔が一段と明るく輝き、くまモンの面もしばらく忘れられない印象となられた様でした。

 

ichou1.JPG

秋のドライブ・・・河浦のコスモスと久玉正光寺のイチョウの木も見て来ました。秋の風景があちらこちらに見られ、皆様それぞれに楽しまれていました。

 

shouka1.JPG

消防訓練・・・利用者様・職員と自主防災団の方々の参加により行えました。皆様、真剣に取り組まれていました。

 

認知症の対応・理解判断力障害

rikai1.JPG

今回は中核症状の中の『理解・判断力』について説明を行います。

 
理解・判断力障害:理解力が低下し、ものを考える事にも障害が
起こり筋道を立てて考える事が出来なくなる。

 


(具体例)
@ 時間をかければ自分なりの結論に至るが、考えるスピードが遅くなり一度に処理できる情報の量が減ります。
A 2つ以上の事が重なるとうまく処理出来なくなり念を押そうと思って長々と説明するとますます混乱します。
B 葬式やいつもと違う出来事でも混乱を来たしやすくなります。

 


(対応)
@ 急がせない事が大切です。
A シンプルに説明、表現する事など重要です。
B 補い守ってくれる人がいれば日常生活は継続できます。

 

H25.11月

H25年10月の行事

onnse1.JPG

10月11日温泉ツアー…やすらぎの温泉へ温泉ツアーに行きました。露天風呂も堪能してきました。名の通り、安らいだ様子の皆様です。

 

unndou1.JPG

10月12日 大運動会…玉入れに飴食い競争、ついつい真剣になり、声も手も笑顔もたくさん出て来ると喜ばれていました。

 

matu1.JPG

10月13日 秋祭り…町の秋祭りの神輿様が苑の中まで来ていただけ、お賽銭入れようと必死の利用者様もいらっしゃいました。

 

sui1.bmp

10月23日 10月生まれお誕生会…すいせんチームの方々がお祝に来て頂き、歌に踊りに劇、元気パワーもいただけました。

H25年9月の行事

onn12.JPG

9月8日音楽療法…池田先生の声かけで自然と腕も上がって、懐かしい歌も自然に思い出されます。

usi1.JPG

9月13日…敬老会、牛深保育所の園児の皆さんとふれ合いました。園児の皆さんからはメダルのプレゼントをいただき、スタッフからは長寿箸をお渡ししました。

 

kuta1.JPG

9月21日…9月生まれの方のお誕生会で、久玉歌おう会の皆さんの慰問があり、歌に踊り、楽しい中に利用者様もマイクを持って、歌を披露してくださいました。

認知症の対応について一緒に学びましょう

ninntihyou1.JPG

今回は、中核症状の中の『見当識障害』について説明を行います。
見当識障害:日時や場所だけでなく、人さえも分からなくなる。記憶障害と並んで早くから現れる。

 

(具体例)
時間に関する見当識が薄らぐと長時間待ったり、予定に合わせて準備することが出来なくなります。

何回も念をおしていた時刻でも、準備できていなかったりします。

もう少し進むと、時間感覚だけでなく日付や季節が解らなくなり、何回も今日は何日かと質問したり、季節感のない服を着たり、自分の年齢が解らないなど起こって来ます。

また、初めは方向感覚が薄らいでいても、周囲の景色をヒントに道を間違えずにいますが、暗くなりヒントがなくなると迷子になります。

もっと進行すると近所で迷子になったり、自宅のトイレの場所が解らなくなったり、歩いて行けそうにない距離を歩いて行こうとします。

人間関係の見当識はかなり進行してから現れます。

過去に記憶を失うという症状まで進行すると、自分の年齢が解らなくなったり、50歳の娘にお姉さんや叔母さんなどと言って家族を混乱させたりします。
 
(対応)
同じ事を繰り返し話される背景には、「不安」という心理症状が潜んでいます。

まずはしっかりと傾聴し、受容していることを表現するために、相づちを打ったり、うなずいたり、言葉を繰り返しながら本人の話しを聞きましょう。

決して、怒ったり叱責したりせず、心地よい生活空間を工夫しましょう。

 

H25.8月

緑のカーテン

go-ya1.JPG

“暑い猛暑を乗り切るために、泉寿苑にも緑のカーテンを植え、ECOにも取り組んでいます。”
去年にも増して猛暑が続き、秋が待ち遠しい時期です。そんな暑い夏を乗り切るため
泉寿苑にも緑のカーテンを!緑のカーテンとは植物を建築物の外側に育成させることにより建築物の温度上昇抑制を図る省エネルギー手法。生きた植物を使用する事でより起過熱による継続的な温度抑制ができます。
そこで泉寿苑にも玄関横の駐車場と海側の通路にプランターを設置し、屋根から地上にかけネットを張り夏野菜の定番ゴーヤとキュウリを植えました。利用者の方達と毎日の水かけに励んでいます。ツルもだいぶ伸び、もうそろそろ屋根に届きそうです。ゴーヤもキュウリも小ぶりですが実がなり味見しました。シャキシャキしてサイコーでしたョ。
緑のカーテンにはまだまだ程遠いですが、より一層、成長するのを楽しみにしています。

 

H25.8月

スタッフ紹介

泉寿苑も今年で4年目を迎えました。

月日が経つのは早いもので、アッと言う間に1日も終わります。

職員のみならず、利用者様の入れ替わりもあり 日々変化する中で、皆様との出逢いを大切にし、またたくさんの笑顔に巡り逢えるように日々を送っていきたいです。

 

『スタッフ一同』

sura1.JPG

 H25.6月

認知症への対応について

 

kioku2.JPG

kioku1.bmp 

認知症における『中核症状』と『周辺症状』の中核症状の中の『記憶障害』について説明を行います。


記憶障害:物忘れがひどくなり、物事を記憶する事が困難になります。


(具体例)
人間には、目や耳で捕らえたたくさんの情報の中から、関心のある事や必要な事を一時的に記憶し必要に応じて“海馬”という部分に長時間保存していきます。しかし、歳をとると記憶の力が衰え一度にたくさんの情報を保存できなくなったり、保存に時間がかかったり、思い出すのに時間がかかるようになります。脳自体はそれなりに機能しているので2度3度と繰り返しているうちに記憶されます。しかし、認知症になると新しいことを記憶できなくなり、さっき聞いた事も思い出せなくなり病気が進行すると覚えていたはずの記憶も失われていきます。

 

                                            H25.6月

家族会と一周年の会

5-06.JPG5-07.JPG

泉寿苑も早いもので1周年を迎える事が出来ました。お忙しい中、ご家族の皆様、地域の皆様にも参加して頂きました。
言語聴覚士の野田先生の講演は「ためになった」ととても好評でした。
地域振興会、桃の会の皆様による“ハイヤ踊り” にて会の最後に花を添えていただきました。大変お世話になりました

音楽祭り

5-05.JPG5-04.JPG

音楽祭りで特にすごさを感じたのは、1時間半という時間、皆様同じ歌を唄い、同じ動作をし、笑顔という同じ表情をされているところです。池田先生の人を引き込む力、音楽の力を改めて感じました。やはり、楽しい時間や、自然体でいれる時間というものは、無駄な力が抜けて、心がスッキリしたように感じます。
次回は9月です。地域の皆様のご参加をお待ちしております。

七夕会

5-03.JPG5-1.JPG

5-02.JPG

6月28日、午後より地域の皆様をお招きし、七夕会を行いました。何日も前から利用者様が準備してくださった笹飾りや、健康・家内安全など、皆様の色々な願いが込められた短冊を一緒に飾り付ける事が出来ました。

地域の方々とふれあいを大事に

桜の花も開花しました。また、日本も大変な状況の中、今何ができるのかを一人一人が考え立ち上がろうとしています。
当たり前の事ですが、「今自分に何ができるのか」できる事を自分達の役割として実行することが大切な事ではないかと感じています。

 

4go-3.JPG

節分にちなんで、近所を福の神で訪問しましたが、鬼もついて来ちゃいました。

 

4go-4.JPG

 変装も嫌がられることなく、行事を共に楽しむことができました。
「鬼は外、福は内」病気をしない1年となりますように!